MAXOU-logo

×

HaleNoeau_LOGO

素材と製法にこだわりぬいた日本製のブランド「MAXOU(マクゾゥ)」と
ハワイに拠点を置くブランド「Hale No’eau(ハレノエアウ)」の
コラボレーションスカートのご紹介です。

MAXOU_skirts_wear02
MAXOU_skirts_wear01
MAXOU_skirts_wear03
MAXOU_skirts_wear07

Pā’ū Skirt(パウスカート)とは

パウスカートとは ―

ハワイの伝統的な民族舞踊であるフラダンスを踊るときに履くスカートのことで、「パウ」とはハワイ語でスカートを意味します。
パウスカートとはウエストにゴムが数本入ったボリュームたっぷりのギャザースカートのことをいい、ゴムの部分を腰骨に合わせてはきます。
スカートの丈は身長に合わせますが70センチ~75センチと長めが多く、ギャザーがたっぷり入ったパウスカートをはいて踊ることでフダンスの特徴である独特で美しい腰の動きが強調されるのが特徴的なスカートです。
デザインは南国のダンスらしくとてもカラフルで、柄もトロピカルな花模様やリーフ柄、伝統的な柄までさまざまな種類があります。
フラダンスはもともとハワイの人々が神への畏敬の念を表す手段であり、また文字の無いハワイでの民族伝承の方法でもありました。なので正式な衣装であるパウスカートは足からはくのは無礼にあたり、頭から履くというのが礼儀となっているようです。
当商品はスカートは正確にはパウスカートではなくタウンユースに使える限定オリジナルデザインですが、ベースとして「パウスカート」のデザインを取り入れているので、街で一際目立つアイテムとして要注目です。


今回のコラボレーションスカートは、正確にはパウスカートではないのですが、
パウスカートをベースにタウンユースでも使えるようにアレンジをプラス。

パウスカートのようにウエストゴムが3~4本だと、街履きにはちょっと窮屈ですよね…。
当商品はゴムを2本にする事によって、より履きやすくなり普段使いにも全く問題ありません。
ただ、しっかりとしたハリのある生地なので、ウエストで履くとボリュームが出過ぎて
カバーしたいお腹周りがフワっとしてしまい幼い印象になってしまいがち。
なので、パウスカート同様、腰骨で履く事をオススメいたします。

MAXOU_Skirt_detail01

両ポケット、紐付きで調整が可能なのも嬉しい所。
スカート丈もパウスカートは72~75cmが多いのに対して、
86cmのロングスカートのデザインに仕上げました。
シンプルなTシャツに合わせても存在感バツグンなアイテムです。

MAXOU_Skirt_detail02
MAXOU_Skirt_detail03

Batik (バティック/ろうけつ染め)

バティックとは、染色技法の事を言います。世界各国でも様々な染色技法を持ち、
日本では伝統的なろうけつ染めとして知られ、倉院宝物や着物などの反物の染色に見られるなど、
昔から親しまれた染色技法となっております。
手作業で布にワックスでデザインを描き、染色、洗濯された生地は、
照り付けるような太陽の光を浴びて乾燥させます。
鮮やかな色と堅牢性を確保するために日光が必要不可欠な要素となるのです。

MAHA-1911-RED【レッド】— 独特な渦巻き模様

MAXOU_skirt_red_up
MAXOU_skirt_red01

MAHA-1911-BLUE【ブルー】— 可愛らしい花柄がモチーフ

MAXOU_skirt_blue_up

 

MAXOU_skirt_blue

 

MAHA-1911-PINK【ピンク】— バティック染めならではの模様

MAXOU_skirt_pink_up

 

MAXOU_skirt_pink

MAHA-1911-YELLOW【イエロー】— 可愛らしい花柄がモチーフ

MAXOU_skirt_yellow_up
MAXOU_skirt_yellow

MAHA-1911-GREY【グレー】— バティック染めならではの模様

MAXOU_skirt_gray_up
MAXOU_skirt_gray

All Made in Hawaii

ハワイのホノルルに拠点を置く製法場にて、熟練の職人の手により一点一点丹念に仕上げました。
太陽の恵みをふんだんに浴びた贅沢なスカートです。

また、コットン100%の生地は全てアメリカ製。
柄も手作業によるバティック染めで仕上げている為、2つとして同じものは存在しません。

MAXOU-logo
MAXOU【マクゾゥ】MAHA-1911

PRICE ¥20,520(Tax in)
MAXOU_skirt_red01

 

MAXOU_skirt_yellow
MAXOU_skirt_blue
MAXOU_skirt_pink
MAXOU_skirt_gray

ABOUT “Hale No’eau”

Hale No’eau(ハレノエアウ)

HaleNoeau_LOGO

ハワイ語で Hale(ハレ) - 家  No’eau (ノエアウ)- 職人

ブランド名の「Hale No’eau(ハレノエアウ)」には、小さなお家で職人がこつこつと丁寧なものづくりをする、と言う意味が込められているのです。
2005年にアラモアナのマカロアストリート沿いに店舗をオープンし、現在はKalani St.の自社アトリエ(LANI’S General Store)にて、オリジナルのパウスカート、ハワイアンドレスやアロハシャツなどを作っております。

LANI’S General Store Official Site https://lanisgeneralstore.com/

Hale No’eau Official Site https://halenoeau.shop/

LANIS_store02
LANIS_store03
LANIS_store04