カートに商品がありません。

現在の中身:0点

ノーネーム NO NAME 定番厚底スニーカー PLATOFORM STANDARD
NO NAME,ノーネーム,オンライン限定,

- Just Shoes -
すべてはこの1足から始まった

80年代後半頃、巷ではDCブランドがブームとなり、世間の流れは製品よりもブランド至上主義が主流でした。
フランス発ブランド「NO NAME」は、そのムーブメントに対して、堅実なメーカーが第一に考えるべきことは、ブランドネームにとらわれず高品質でデザイン性の高い靴そのものにフォーカスをあてるべきだと、「just shoes」というコンセプトのもとに"名前のない"ブランドとしてスタートしました。

真っ白でシンプル、けれどどの靴とも一線を画すデザインの「PLATO」が発売になった後、オシャレなパリっ子はこぞってこのシューズを買い求め、終日店はお客さんでごった返し、その波は日本にもやってきました。

本当の靴好き(フォルムがどうとか言っちゃう靴マニア)をもうならせる唯一無二の”アイコン”として皆に愛され90年代を一世風靡。
まだ恋が何たるかすら知らなかった頃の私ですら、姉が買った雑誌に載ってるその「白いスニーカー」に思いをはせていました。

NO NAME,ノーネーム

コロンとして可愛らしいフォルムが特徴的。

一見シンプルなスニーカーだが、
計算しつくされたキャンバス地のPLATO

なんと言っても、独自のフォルムと4cmもある厚いソールの絶妙な重量感が快適な履き心地になっています。
見た目や実際に手に持った時、重そうに思うかもしれませんが、そこは歴史あるフランスの靴ブランド「FREE LANCE」(実は150年の歴史と伝統のあるブランドFREE LANCEとはのれん分けなのです)が設計に携わっている為、精密に計算しつくされているのです。

足を通すと全く重く感じず、逆にその重みが安定感となり、シューズと足首との対比を生んで足を細く見せてくれるのです。
なおかつクッションが絶妙に効いてるので、長時間歩いても疲れにくい構造になっている優れものなのです!

また、時代やニーズに合わせて基本的なシルエットは変えずにコンパクト化へと改良を重ねている為、ソールは更に程よい重みへと、PLATOは日々進化しているというのも特筆するべき点です。

今トレンドが90年代のリバイバルということで、当時を知らない若い世代にも厚底で可愛いとまた注目を集める存在になっています。

最近では、ウェディング用の足音を彩る存在としても人気沸騰中。シンプルがゆえにどんなカスタムも出来ちゃうので、自分だけの1足を楽しむことが出来るのです。
コロンとしたフォルムでカジュアル、フォーマルにもマッチし、どんなシーンも選ばずに履けるスタンダードで「唯一無二のスニーカー」です。

NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム

【定番】PLATO-00123

CODE:noname-973
PRICE:¥15,120 (税込)

NO NAME,ノーネーム

¥24,840

PLATO-81259

NO NAME,ノーネーム

¥15,120

PLATO-81122

NO NAME,ノーネーム

¥25,950

PLATO-00259

NO NAME,ノーネーム

¥15,120

PLATO-82122

NO NAME,ノーネーム

¥24,840

PLATO-81659

NO NAME,ノーネーム

¥17,280

PLATO-82113

NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム
NO NAME,ノーネーム

BRANDS

NO NAME ラインナップはこちら